ロゴ

どんな不動産会社がイイ?地元人気が高い不動産会社の特徴

不動産探しは大変

賃貸ならわりと早く見つかりますが、不動産探しはそう簡単にうまくいきません。だからこそ、信頼できる不動産会社のサポートが必要なのです。

不動産を購入するメリット

資産として残る

賃貸と違い、不動産を購入するので自分の資産として残すことができます。ただ、長く住んだ分だけ不動産の価値は少しずつ落ちます。それを想定して不動産を購入しましょう。

スペック高めの家に住める

値段は高いものの、賃貸より広い家に住めるのも大きなメリットです。可能であれば、庭付きの一軒家で家族揃って生活することもできます。

増設&リフォームができる

ライフスタイルの変化で、増設をすることになったり、古くなった家をリフォームしたりすることも持ち家ならではの特権です。購入した不動産は自分の物なので、自由に手を加えられるでしょう。

保障として活用できる

例えば、自分の会社が倒産しそうになった場合や、多額のお金が必要になった場合、金融機関に相談をすれば支払い金額を減らすことが可能です。また、住宅ローン加入時に団体信用生命保険へ加入していれば、支払い者が死亡、あるいは障害によってローンの返済ができなくなった時に保障されます。

家さがしにかかる期間について

賃貸の場合、本気をだせば二週間足らずで住みたい家が見つかります。しかし、不動産の場合大きな買い物になるので皆慎重です。そのため早い場合で半年、もっとかかると1年以上になります。

不動産会社の選び方や家探しのポイントについて

不動産探しのコツ

各エリアで探す場合は、そこに特化した不動産会社を使うのがベストです。というのも、地域密着型の不動産会社は、地方と交流を持ったり、エリアを見て回ったりと積極的です。そのため、近辺の最新情報を入手するのがとても上手です。物件の質も高いものが多いですから、地元に特化した不動産会社で探した方がいい物件と巡り会えます。

将来的に得なのはどっち?

家賃を支払っても結局資産にならないから損を考える人も少なくありません。いっそのこと、一戸建て住宅を購入した方がプラスになることもあります。しかし不動産を持つと、思わぬところで莫大な費用がかかることもあります。それに比べて、賃貸の場合は借りている身なので住宅修繕はオーナーに任せることができます。ただ、将来的にどっちがお得に住めるのかは、大きな家に住みたいか住みたくないかにかかっています。そのため、得か損かはあまり深く考えないことが多いです。

不動産の大まかな相場

不動産の相場はエリアごとに異なりますが、安い地域なら一千万円から二千万円弱で家を購入できます。人気の場所は、三千万円はします。

こんな不動産会社は好印象!

no.1

顧客満足度が高い不動産会社

売り上げが、他の不動産より圧倒的に高い不動産会社は、顧客満足度の高さに誇りを持っています。紹介されるお客さんも多く、おすすめ度の高さが伺えます。

no.2

説明が丁寧な不動産会社

不動産購入には、ほぼ住宅ローンが関わってきます。また、不動産購入初心者の場合は、ローンの仕組みをよく知らない方が多く見受けられます。人気の不動産会社は、スタッフ全員が親切丁寧に案内をしたり、説明したりしてくれるので購入が初めての方も安心できます。

no.3

情報通な不動産会社

不動産を購入するなら、その地域に特化した情報収集が大事です。特に地域に密着した不動産会社は、地元の人しか知らないレア情報を提供してくれます。

no.4

アフターメンテンナスに強い不動産会社

不動産業だけでなく、工務店も兼ねて営業する不動産会社も人気です。施工実績が多く、会社には一級建築士が在籍しているところもあります。物件探し、リフォーム、アフターメンテナンスなど、自社でできることは多くあります。

no.5

質の高い家を売り出せる不動産会社

デザイン性、機能性、安全性を追求してつくられた分譲住宅は、購入したお客さんからの評価が高いです。また仲介業では、幅広いネットワークを活用して、正確で且つ豊富な情報を仕入れています。

広告募集中